株価予想

3150 グリムス

2021年9月27日 株価
始値
3,090
高値
3,095
安値
3,030
終値
3,050
出来高
55,600
3150グリムスのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
3,400
予想安値
2,700

3150 グリムスの投資戦略

3150 グリムスの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

3150 グリムスのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

3150 グリムスの関連ニュース

  • 2021/05/14 15:50
    【決算】省エネ設備や蓄電池販売促進などで、22年3月期は80.8%増を計画
    グリムスの2021年3月期経常利益は19.5%減の17億円となった。事業者向け電力料金削減コンサルや一般消費者向けの住宅用太陽光発電システム、電力小売とも受注は好調に推移する一方、12月から1月の寒波による電力取引価格の高騰で、小売電気事業の原価が大幅に増加したことが影響した。

    2022年3月期は80.8%増の31億円を計画する。事業者向け省エネ設備の販売や消費者向け蓄電池の販売を推進。小売電力では人的リソース投入で契約獲得ペースを上げる方針。

    また、電力調達単価の大幅な高騰は市場価格関連情報の公開や電力・ガス取引監視等委員会による市場監視などの対策が行われており、今後同様の事態が発生する可能性は低いものと考えるとしている。

    グリムスの株価は52円高の1752円で推移している。
  • 2021/03/02 10:17
    【注目銘柄】電力小売り契約数の急増と、卒FITによる蓄電池需要の増加に注目
    卒FITとは、再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が一定期間買い取るFIT制度による買取期間が満了した発電設備のことで、住宅用太陽光発電では、制度が開始した10年後の2019年11月より注目を浴びている。2019年は53万件、2020年は73万件、2021年は100万件が対象と見られている。電力各社と新しい売電価格契約を結ぶことも出来るが、政府は卒FITに対して家庭用蓄電池を導入して、電気を自家消費することを推奨しており、蓄電システムや家庭用燃料電池(エネファーム)導入に対して、助成金を交付する地方自治体もある。

    グリムスの注目点は電力小売り契約数の急増と、卒FITによる蓄電池需要の増加で、太陽光発電と蓄電池のセット販売から、蓄電池の単体販売にシフトしている。新型コロナによる商談停滞はあるが、災害対応もあり家庭用蓄電池需要は根強い。
  • 2021/03/01 09:47
    【注目銘柄】電力小売りの成長継続で株価上昇期待
    グリムスは、電子ブレーカーの販売など省エネ設備販売のエネルギーコストソリューション事業、住宅用太陽発電システムや蓄電池などのスマートハウスプロジェクト事業、小売電気事業を展開し、電力小売り事業が成長を牽引する。

    小売電気事業は電力の調達改善を顧客に提案することで受注が拡大しており、利益は2018年は4.56億円、2019年は13億円と急拡大し、2020年度4-12月は41.3%増の12億円と高成長が継続している。

    新電力による電力販売量は、今後拡大が予想されており、大規模電源開発や日本卸電力取引所での調達量の増加などで2030年度には2018年度比77.5%増の2176億kWhになる見通し。市場拡大により成長は継続しそうで、株価も2400円あたりまでの上昇が期待できそうだ。

    2021年3月期の経常利益は6.9%増の23億円を計画しており、4-12月は40.3%増の23億円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 51.52 RCI 9日 -65
13日 34.07
ボリンジャーバンド +2σ 3450.66
-2σ 1920.03
ストキャススロー S%D 87.72
%D 79.34
ストキャスファースト %K 14.81
%D 79.34
ボリュームレシオ 14日 68.27
移動平均乖離率 25日 2.71 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (9月27日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方