注目銘柄

    エヌビディア株式分割、ダウに採用される思惑もあり大幅高
    6月7日、エヌビディアは、二度目の株式分割で1株を10株に分割する。株式分割は企業価値を変えるものではないが、分割後は個人投資家を呼び込む可能性がある。時価総額で米国第3位であり、ダウに採用される可能性もある。さらに株式分割した企業は、その後12ヶ月間の平均株価上昇率は25%とされている。

    エヌビディアの2025年1月期第1四半期は、売上高3.62倍、営業利益7.90倍。データセンター向けのAI半導体「H100」シリーズが好調だった。データセンター向けの約40%が大手クラウドサービス会社向けで、顧客層が大手クラウドサービスからテスラなどの事業会社へ拡大している模様。

    第2四半期の会社予想は、売上高2.07倍、営業利益2.49倍で市場予想を上回った。「H100」の拡張版「H200」と新型AI半導体「Blackwell」生産を開始する。。

株式情報更新 (7月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方