注目銘柄

    決算 7/30 16:43
    (6301) 小松製作所 4-6月の営業利益は64%減 通期は54.1%減を計画
    コマツの2021年3月期第1四半期(4-6月)の営業利益は64%減の269億円となった。新型コロナウイルスの影響で北米、欧州、アジアを中心に需要が減少した。

    建設機械・車両の地域別売上高は、日本は3.7%減の614億円、米州は36.3%減の1606億円、中国は19.1%増の431億円、アジアオセアニアは37.6%減の739億円となった。

    2021年3月期の業績予想を発表し、営業利益は54.1%減の1150億円とした。新型コロナウイルスの影響は日本、北米、欧州は第3四半期から、アジアや中南米などは第4四半期から回復基調に入ることを想定する。中国は春節後の販売シーズンの後ろ倒しやインフラ投資などの景気下支え策から需要は堅調に推移することを見込む。

    コマツの株価は15円安の2260円で推移している。

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方