注目銘柄

    上方修正 2021/1/12 16:34
    (6506) 安川電機 通期営業利益を22%上方修正 中国の好調などで回復が想定以上
    安川電機は通期営業利益を222億円から271億円と22%上方修正した。下期から翌年に向けて緩やかに回復に向かうことを想定していたが、第3四半期から中国のニューインフラ関連の需要増加やグローバルでの半導体・電子部品市場の好調で、ACサーボ・コントローラー事業の回復が想定以上。ロボット事業も中国を中心とした自動車市場の回復や自動化ニーズの拡大で回復基調にあることが寄与する。

    また、2021年2月期第3四半期(3-11月)の営業利益は4.8%増の200億円となった。3-8月の8.3%減から改善した。

    セグメント別では、モーションコントロールの営業利益は11.2%増の182億円。3-8月の4.4%増から増加した。中国での売上増加や経費抑制効果が寄与した。

    ロボットの営業利益は12.6%減の42億円。3-8月の36.7%減から改善した。自動車では中国以外の地域で前半に設備投資が抑制され売上は減少。一般産業分野では中国の5G需要や自動化ニーズの加速などで堅調に推移した。

    安川電機の株価は60円安の5420円で推移している。

株式情報更新 (7月28日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方