注目銘柄

    決算 5/22 17:05
    (3906) ALBERT 19年12月期経常利益は2.8%減 20年12月期は49.8%増を計画 独自ソリューション開発やストック型収益獲得を推進
    ALBERTの2019年12月期経常利益は2.8%減の1.93億円となった。主要プロジェクトの受注好調や案件の大型化傾向から売上高は42.5%増の23億円と堅調に推移している。一方、2019年に実施した本社移転やデータサイエンティストの品質管理体制強化のための再配置、高度化する案件や組織拡大に備えた人員採用を行っていることから費用が増加した。

    2020年12月期は49.8%増の2.9億円を計画する。独自ソリューション開発や共同開発プロダクトによるストック型収益の獲得に向けて事業活動に取り組む。

    ALBERTの株価は横ばいの6290円で推移している。

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方