注目銘柄

    決算 5/15 18:12
    (9433) KDDI 19年3月期の営業利益は初の1兆円を突破 20年3月期も増益、増配を計画
    KDDIの2019年3月期営業利益は5.3%増の1兆137億円となり、発足以来初の1兆円を突破した。モバイル通信料収入や端末販売収入は減少するも、auでんきやイーオン、Wowma!などのコマース事業、決済事業などの収益増加が寄与した。

    2020年3月期営業利益は0.6%増の1兆200億円、年間配当は105円から110円への増配を計画する。通信料や端末修理・保証、auでんき、MVNO収入の増収やエナリスの新規連結で増収増益を見込む。

    auのモバイル通信サービスなどのパーソナルセグメントの営業利益は3.2%増の7562億円。モバイル通信料や端末販売収入は減少したものの、auでんきのエネルギー事業が寄与した。金融事業などのライフデザインセグメントの営業利益は8.4%増の1128億円。「auスマートパスプレミアム」の収入増などが決済事業などの費用増を吸収した。法人向けのビジネスセグメントの営業利益は23.1%増の1039億円。ソリューション収入やエネルギー事業収入の増加などが寄与した。

    KDDIの株価は4.5円高の2685円で推移している。

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方