株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

株テーマ:中央リニア新幹線 トンネル工事の関連銘柄

熊谷組は伝統的にトンネル工事に強い。大豊建設はニューマチックケーソン工法やシールドトンネル技術に特徴があり、中央リニア新幹線での大深度地下トンネルの受注を狙う。地層が複雑で難工事が予想されるため、受注出来るのは大手20社程度と言われる。鉱研工業はボーリング調査需要に期待。2015年12月18日に、最大難所となる「南アルプストンネル」の工事が始まった。10年もかかる難工事で、大成建設、佐藤工業、銭高組が共同企業体。

2027年にJR東海が東京-名古屋間の開業を目指す。2013年に試運転を開始する予定で、新型車両を開発し、車両、超電導システムなどの発注メーカーを選定する。2014年に東京・名古屋間の工事に本格着工し、2027年の開通。2045年には名古屋・大阪間の開通を計画する。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

トンネル工事 関連銘柄

トンネル工事 関連テーマ

中央リニア新幹線
トンネル工事 リニア車両 超電導磁石

広告

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方