株テーマ:サッカー(ワールドカップ)の関連銘柄

国際サッカー連盟(FIFA)が主催するワールドカップは、サッカー大会の最高峰で、サッカーゲームソフトや、サッカー教室開催企業などが、ワールドカップ関連銘柄として、注目が集まる。

決まってテレビで紹介されるのが英国風パブを運営し、スポーツ中継をしているハブ。日本代表のオフィシャルパートナーではキリン HDもワールドカップ関連銘柄となる。サッカーゲームソフトならサッカーゲーム「ウイニングイレブン」のコナミ HD。クリップコーポレーションはサッカー教室を運営する。


インターネットテレビABEMA(アベマ)が、2022年11月21日から開幕するサッカーワールドカップ・カタール大会の全64試合を無料生中継する。無料生中継するのは日本史上初で、既存の配信環境の約3倍を想定した配信キャパシティを構築し、フルHDで提供し、地上デジタルテレビ放送同等以上の映像品質での提供を目指す。ABEMAとしては、過去最大の投資となりそうで、採算度外視で集客を狙う。

サッカーW杯2022カタール大会で、日本初戦の相手はドイツに決定した。同組には同じく優勝経験のあるスペインも。

サッカー・ワールドカップで、日本代表がドイツを撃破したことで、ワールドカップへの国民的関心が急速に高まっている。カタール大会全64試合を日本で無料生中継しているインターネットテレビ局のABEMA(アベマ)では、ドイツ戦の視聴者が1000万を突破し開局史上最高を記録した。22日にアルゼンチン対サウジアラビア戦を独占配信し、1日の視聴者数が、開局史上最高を記録したばかりで、一気に記録を塗り替えた。

サッカー(ワールドカップ) 関連銘柄

サッカー(ワールドカップ) 関連テーマ

ワールドカップ(サッカー・ラグビー)
サッカー(ワールドカップ) ラグビー(ワールドカップ)

株式情報更新 (12月9日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方