株テーマ:遠隔(リモート)の関連銘柄

遠隔(リモート)関連株。

NTTドコモと広島大学は、2019年11月11日、5Gをスマート治療室に適応した遠隔医療支援フィールド実験に国内で初めて成功。緊急の脳外科手術などで熟練医が不在でも、移動先などの遠隔地から高度医療支援を行うことが可能となる。2020年春をめどに、広島大学を5Gエリア化し、実験プラットフォームの本格運用に向けた検証を行う予定。

NECは、2020年3月に国土交通省が実施した建機の遠隔操縦に関する技術検証で、NECの適応遠隔制御技術を活用し、従来の制御技術より優れた作業効率が実現した。

ソニーは、2020年5月にANAホールディングスのスタートアップであるアバターインと提携し、遠隔操作ロボットを共同開発する。ロボットの動作にソニーのAIを活用し、操作の人手を減らして効率化する。店頭での接客や介護支援などで活用する。

川崎重工業とシスメックスが折半出資するメディカロイドは、遠隔操作による検体採取ロボットシステムや自動PCR検査ロボットシステムなどの社会実装に向け神戸市と連携。2020年10月から神戸市医療産業都市内の施設で運用開始を予定する。

沖電気は、2019年12月、自治体の窓口業務の集約と住民サービスの向上を実現する自治体向け遠隔相談システム「相談上手」の販売を開始。

メドピアは、医師とMRの双方向型リモートコミュニケーションツールや健康保険組合向けに提供する特定保健指導を全てリモートで実現できるリモートパッケージを提供する。

サイバネットシステムは、2019年9月、台湾HTCと米AMDと共同開発した「バーチャルデザインレビュー」のワイヤレスオプションの販売を開始。バーチャルデザインレビューは、3D CADの形状をデータ変換などの手間をかけず、直接VR空間に投影させ、遠隔地のメンバーを含む複数人が同一のVR空間でコミュニケーションをとりながらレビューができるVRシステム。時間や場所を選ばない手軽なVR検証が行える。

遠隔(リモート) 関連銘柄

遠隔(リモート) 関連テーマ

遠隔(リモート)
遠隔(リモート) オンライン教育 遠隔操作ロボット

株式情報更新 (6月25日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方