株テーマ:グラフェンの関連銘柄

グラフェンは、電気伝導性、機械強度に非常に優れる材料で、鋼鉄の200倍もの強度があり、髪の毛の100万分の1も薄いと言われる。

東レは、2016年に安定して分散可能なリチウムイオン電池用グラフェン導電助剤を開発した。リチウムイオン電池の高出力化・高容量化を実現することが可能となる。カネカは、2015年に多層グラフェンの開発に成功し、大型粒子加速器のビーム形状測定センサー材料として実用化した。積水化学工業は、2015年にグラフェンライクカーボンを配合した強化樹脂シートとポリオレフィンフォームからなる積層シート「高剛性軽量樹脂シート」を開発した。「高剛性軽量樹脂シート」は、熱可塑性樹脂を主成分としているため、炭素繊維強化樹脂やガラス繊維強化樹脂と異なり、通常のプラスチックスと同様に、プレス成形などの熱成形が容易。

ADEKAは、2015年に東京大学研究グループが開拓した「グラフェンの製造技術に関する特許」の独占ライセンスを取得し、グラフェンの本格的なサンプル提供を開始している。田岡化学工業は、2019年6月に名古屋大学とナノグラフェン・グラフェンナノリボンの製造方法に関する共同研究契約を締結した。グラフェンナノリボンはシリコン半導体を超える半導体特性や透明性・柔軟性があり、次世代材料として注目されている。

アンリツ先端技術研究所が、水素プラズマエッチング技術を用いた、グラフェンのナノスケール微細加工技術の確立に成功した。

グラフェン 関連銘柄

グラフェン 関連テーマ

ナノカーボン
カーボンナノチューブ グラフェン フラーレン

株式情報更新 (2月27日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方