株テーマ:物流(スマート物流サービス) アマゾンの関連銘柄

アマゾン関連株

ネット通販が普及する中、アマゾンの存在感が増している。ヤマト運輸が総量規制でアマゾンとの取引を縮小したため、桃太郎便の丸和運輸機関や遠州トラックが躍進。遠州トラックはアマゾンから幹線輸送と個別宅配業務を受託している。梱包用の段ボールを手掛けるレンゴーや製紙会社にも恩恵が及ぶ。生鮮宅配のアマゾン・フレッシュではオイシックスとクックパッドが提携し、物流施設の管理運営を担うファイズもアマゾン向けが6割を超える。

「3PL」(サード・パーティ・ロジスティクス)は、荷主企業に代わって、最も効率的な物流戦略の企画立案や物流システムの構築の提案を行う。国も効率的な物流支援に乗り出している。3PL協会の加盟企業は254社。日本物流団体連合会の加盟企業は93社。政府は、サプライチェーン全体を効率化する「スマート物流サービス」プロジェクトを開始する。

アマゾン 関連銘柄

アマゾン 関連テーマ

物流(スマート物流サービス)
3PL アマゾン 宅配ボックス 宅配便 宅配(配送)ロボット フィジカルインターネット フェリー

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方