株テーマ:5G注目株の関連銘柄

2021年8月2日(月)時点の株テーマ「5G(第5世代移動通信システム)」から今週の注目株ベスト5銘柄をピックアップ。第5世代移動通信システム(5G)は「高速・大容量」「超低遅延」「多数端末接続」が特徴で、IoT実現に不可欠な技術となる。動画配信から自動運転まで新たなサービスを影で支える。


●6800ヨコオ
5G時代に適合するアンテナを開発。電磁界趣味レーションでは車輌全体を解析可能な性能を持ち、電波暗室では5G通信のミリ波周波数などの測定に対応し、車輌の俯角測定を実現している。


●6930日本アンテナ
2020年9月にソフトバンクなどと5G基地局用の見えない看板アンテナを共同開発。コンビニなどの商業施設や駅、駐車場などに容易に設置可能としている。日本アンテナは看板内臓アンテナの開発・製作を担う。今後、多数の基地局の設置が必要となる5Gネットワーク整備に向けて導入を推進するとしており、事業の展開が注目される。


●6981村田製作所
2021年3月期第2四半期以降に5Gの立ち上がりを背景に旺盛な部品の取り込みの動きがみられ好調に推移。2021年3月期の営業利器は23.7%増の3132億円となった。

2022年3月期は2.2%増の3200億円を計画する。半導体不足などサプライチェーンの一部で混乱がみられるものの、5Gの進展や自動車の生産台数回復・電装化で電子部品需要が拡大する見通し。


●6976太陽誘電
2021年3月期の経常利益は17.3%増の412億円となった。2022年3月期は9.1%増の450億円を計画する。5Gスマートフォンを中心とした通信機器の高機能化や自動車、情報インフラの電子化・電装化の進展などから、電子部品の需要が増加する見通し。


●4485JTOWER
携帯基地局関連インフラの装置、アンテナ、工事、構築物、電源、ファイバーなどの設備投資を一本化し、各社へシェアリングする事業を国内外で展開する。各社ごとに行われている設備投資を一度で済ませられるため、設備投資や作業工程を大幅に削減できるとしている。

2021年3月期の営業利益は501.3%増の4.18億円となった。2022年3月期は37.9%減の2.6億円を計画する。

5G注目株 関連銘柄

5G注目株 関連テーマ

5G(第5世代移動通信システム)
5G注目株 機関投資家大量保有 5G基地局:ミリ波対応フィルター 液晶ポリマー(LCP)は5Gの主力基板材料 5G基地局(Open RAN・クラウド基地局) 5G基地局:アンテナ 空飛ぶ基地局 光ファイバー ファーウェイ ローカル5G

株式情報更新 (8月6日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方