株テーマ:次世代蓄電池 マグネシウム電池の関連銘柄

藤倉ゴムが東京工大の矢部教授と共同で、マグネシウムを電極に使う新型電池で自動車の走行実験に成功したことで、マグネシウム電池関連株の人気が沸騰。矢部研究室ではフィルム型マグネシウム電池、携帯電話用マグネシウム電池などを研究しており、携帯用の超小型電池では1ヶ月充電が不要となるという。古河電池は2012年1月に、東北大学、産業技術総合研究所とともに、「世界初の高性能マグネシウム燃料電池を共同開発。据え置き型電源のほか、電気自動車用電池として、1年以内の商品化を目指す」と発表している。同年12月にはマグネシウム空気電池による三輪電気自動車で110キロの走行実験に成功している。古河電池と凸版印刷は、世界初となる紙製容器でできた非常用マグネシウム空気電池「マグボックス」を平成26年12月に発売開始。倉元製作所はマグネシウム電池を使ったスティックライトを開発。 水でぬらすと発電し、2週間以上発光し続けるため、災害時での活用を見込む。

風力発電、太陽光発電など、自然エネルギー利用のネックは天候による発電ロスであり、これを補うために、大容量蓄電システムの利用が不可欠。リチウムイオンキャパシターは、リチウムイオン電池とコンデンサーの中間的存在。電池より容量が小さいが、瞬時に充放電が可能。経産省は、蓄電池の新たなイノベーションや用途の拡大を促し、国際競争力を高めるために「蓄電池システム産業戦略研究会」を設立(2009年5月)。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

マグネシウム電池 関連銘柄

マグネシウム電池 関連テーマ

次世代蓄電池
リチウムイオンキャパシター 分子クラスター電池 大容量ニッケル水素電池 革新型蓄電池共同開発 金属リチウム空気電池 全固体型電池 ナトリウムイオン電池 マグネシウム電池 レドックス・フロー電池

広告

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方