株価予想

9983 ファーストリテイリング

2019年11月19日 株価
始値
67,740
高値
67,740
安値
66,920
終値
66,920
出来高
413,700
9983ファーストリテイリングのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
69,000
予想安値
65,000

9983 ファーストリテイリングの投資戦略

9983 ファーストリテイリングの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9983 ファーストリテイリングのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

9983 ファーストリテイリングの関連ニュース

  • 2019/11/14 08:55
    【注目銘柄】倉庫自動化へ3社と提携
    ファーストリテーリングは、2019年11月13日、ダイフク、MUJIN、仏エグゾテックソリューションズとサプライチェーン領域における戦略的グローバルパートナーシップに関する合意書を締結したと発表した。約1000億円を投資し、MUJINと開発したモーションプランニングAIを用いたピッキングロボットを全世界の倉庫に導入するなど、倉庫の自動化とグローバル展開を加速する。

    ファーストリテーリングの株価は1260円安の67500円で推移している。
  • 2019/10/10 17:51
    【決算】19年8月期営業利益は9.1%増で過去最高 20年は6.7%増の2750億円と増配も計画
    ファーストリテーリングの2019年8月期営業利益は9.1%増の2576億円と過去最高を達成した。海外ユニクロ事業の好調やジーユー事業が大幅な増収増益となった。

    国内ユニクロ事業の営業利益は13.9%減の1024億円。暖冬の影響や春夏商品の早期在庫処分による影響やEコマースの販売拡大による物流費が増加したが、ICタグ(RFID)の活用などの業務効率化を図った。

    海外ユニクロ事業の営業利益は16.8%増の1389億円。グレーターチャイナで大幅な増収増益。ユニクロのLifeWearコンセプトが支持され、No1アパレルブランドとしてのポジションを確立できたことで、既存店売上高が増収となった。

    ジーユー事業の営業利益は139.2%増の281億円と過去最高を達成した。オーバーサイズのスウェットなどがヒット商品になったことや、早期発注・素材集約による原価率改善、値引き率低下などで利益率が大幅に改善した。

    2020年8月期営業利益は6.7%増の2750億円、年間配当は480円から500円への増配を計画する。海外ユニクロ事業、ジーユー事業、Eコマースの拡大に注力。海外ユニクロ事業のグレーターチャイナ、東南アジアが事業の柱として成長ステージにある。各国・各エリアでユニクロの出店を継続すると共に、世界主要都市にグローバル旗艦店、大型店を出展し、ユニクロが提案するLifeWearのコンセプトの浸透を図る。

    ファーストリテーリングの株価は570円高の61650円で推移している。
  • 2019/10/06 08:13
    【注目銘柄】ユニクロがインド1号店をオープン
    ファーストリテーリングは、2019年10月4日、ユニクロがインド1号店をニューデリーにオープンしたと発表した。また、年内に2店舗をオープンする予定。

    ファーストリテーリングの株価は380円安の60900円で推移している。
  • 2019/10/03 09:11
    【注目銘柄】9月の国内ユニクロの既存店売上高は4.2%減 気温が高く秋物商品が減少
  • 2019/07/12 10:33
    【注目銘柄】海外ユニクロとジーユー好調で増収増益
    第3四半期の9-5月売上は7%増の1兆8228億円、営業利益は3.7%増の2476億円、純利益は7%増の1586億円となった。第2四半期時点では下方修正したが、修正後の通期営業利益2600億円に対する進捗率は95%に達し、過去最高を更新した。国内ユニクロ事業は売上が0.5%減の7010億円で、営業利益は19.5%減の967億円。第3四半期では春夏在庫処分が響いた。海外ユニクロ事業は売上が14.6%増の8205億円、営業利益は11.1%増の1248億円となった。中国を含むグレートチャイナで大幅な増収増益が続き、東南アジアや豪州も好調。米国、欧州は天候不順で苦戦した。

    ジーユー事業は売上が11.2%増の1853億円、営業利益は74.5%増の263億円と急回復している。営業利益率は8.2%改善している。グレートチャイナの増収増益効果が大きく、通期では下方修正前の営業利益2700億円も視野に入ってきた。会社計画を若干上回る市場コンセンサスも上方に見直される可能性があり、ポジティブな決算で、上場来高値更新が期待される。
  • 2019/04/12 09:55
    【注目銘柄】営業利益過去最高で大幅高、
    第2四半期の9-2月売上は6.8%増の1兆2676億円、営業利益は1.4%増の1729億円、純利益は9.5%増の1140億円となった。国内ユニクロは売り上げが0.5%減の4913億円、営業利益が23.7%減の677億円と減収減益。10・11月は暖冬の影響で防寒衣料が苦戦したが、12月・1月は気温低下で、ヒートテックが盛り返し、2月は春物商品が順調に立ち上がった。Eコマースは30.3%増収となり、売上比率は7.5%から9.9%へ上昇した。10月にはダイフクと建設したEコマース向け自動化倉庫が本格稼働したが、ICタグ導入で人件費は低下したものの、物流費が増加した。

    海外ユニクロ売り上げは14.3%増の5800億円、営業利益は9.6%増の884億円と増収増益。中国が20%の増収増益が続いている。米国は営業利益が黒字転換した。8月通期売上は2兆3000億円を据え置いたが、営業利益は2700億円から2600億円へ下方修正した。ほぼ市場予想通りで、下方修正もサプライズにはならないと見られる。調整安程度か。中間期の純利益は過去最高となったが、国内市場は伸び悩み、中国での高成長がカギとなる。

    ファーストリテイリングの株価は3600円高の59100円。
  • 2019/04/11 15:34
    【決算】中間期業績は過去最高を更新。通期営業利益は3.7%下方修正
    ファーストリテーリングの中間期営業利益は1.4%増の1729億円だった。第2四半期連結累計期間で過去最高を更新した。進捗率は66.5%。

    国内ユニクロ事業の売上収益は0.5%減の4913億円、営業利益は23.7%減の677億円だった。社内の為替レートの円安による原価率の上昇や冬物商品の値引き販売を強めたことなどが影響した。

    海外ユニクロ事業の売上収益は14.3%増の5800億円、営業利益は9.6%増の884億円だった。グレーターチャイナは2桁の増収増益。中国大陸は約20%の増収増益と高い成長が続いている。米国は上期の営業利益が黒字に転換した。

    ジーユー事業の売上収益は10.7%増の1171億円、営業利益は54.3%増の141億円だった。好調な販売や値引きコントロール、素材集約による原価率改善などが寄与した。

    なお、通期営業利益を2700億円から2600億円と3.7%下方修正した。


    ファーストリテーリングの株価は280円高の55500円で推移している。
  • 2019/01/10 23:48
    【決算】9-11月期営業利益は8.1%減の1046億円

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 35.1 RCI 9日 -75
13日 -34.07
ボリンジャーバンド +2σ 70767.37
-2σ 60788.55
ストキャススロー S%D 58.01
%D 46.61
ストキャスファースト %K 0
%D 46.61
ボリュームレシオ 14日 52.92
移動平均乖離率 25日 -1.24 サイコロジカル 12日 58.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方