株価予想

4572 カルナバイオサイエンス

2020年10月21日 株価
始値
1,305
高値
1,328
安値
1,300
終値
1,306
出来高
178,600
4572カルナバイオサイエンスのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,400
予想安値
1,200

4572 カルナバイオサイエンスの投資戦略

4572 カルナバイオサイエンスの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

4572 カルナバイオサイエンスの関連ニュース

  • 2020/03/16 16:03
    【注目銘柄】次世代BTK阻害剤「AS-1763」で中国バイオノバとライセンス契約 契約一時金と進捗に応じて最大215億円を受領
    カルナバイオサイエンスは、2020年3月16日、中国のバイオノバと血液がんを治療標的として開発中の次世代BTK阻害剤「AS-1763」の中華圏のライセンス契約を締結すると発表した。

    カルナバイオサイエンスは契約一時金を受領するほか、開発状況や上市などの進捗に応じて追加的に最大約2.05億ドル(約215億円)を受け取る。また、上市後の売上高に応じた最大2桁の利率の段階的ロイヤリティを受け取るとしている。

    カルナバイオサイエンスの株価は19円安の1009円で推移している。
  • 2019/12/20 10:33
    【注目銘柄】BTK阻害剤AS-0871 オランダで臨床試験許認可申請を提出 株価も上昇
    カルナバイオサイエンスは、2019年12月20日、BTK阻害剤AS-0871でオランダ当局に臨床試験許認可申請を提出したと発表した。AS-0871は炎症性免疫疾患を対象として開発を進める。オランダ当局による審査後、健康成人を対象としたフェーズ1試験を開始する予定。

    カルナバイオサイエンスの株価は21円高の2256円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 27.81 RCI 9日 -91.67
13日 -91.21
ボリンジャーバンド +2σ 1620.61
-2σ 1274.11
ストキャススロー S%D 14.24
%D 10.09
ストキャスファースト %K 6.67
%D 10.09
ボリュームレシオ 14日 44.68
移動平均乖離率 25日 -11.52 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方