株価予想

3814 アルファクス・フード・システム

2021年6月25日 株価
始値
805
高値
805
安値
782
終値
791
出来高
11,800
3814アルファクス・フード・システムのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
890
予想安値
690

3814 アルファクス・フード・システムの投資戦略

3814 アルファクス・フード・システムの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

3814 アルファクス・フード・システムの関連ニュース

  • 2020/10/13 13:09
    【注目銘柄】紫外線光照射器を搭載した除菌AIロボットを発売開始
    アルファクス・フード・システムは、2020年10月13日、紫外線光照射器を搭載した除菌AIロボットを11月から発売を開始すると発表した。

    スペクトル線253.7nm、185nmを使用。紫外線領域でも253.7nm付近のものが特に殺菌力が高いとされており、185nmは空気中の酸素からオゾンを生成する。店内の紫外線による殺菌は皮膚への影響も懸念されることから、人にできないことをロボットが補うことでウイルスや細菌の殺菌を可能にするとしている。

    アルファクス・フード・システムの株価は46円高の732円で推移している。
  • 2020/08/31 14:06
    【注目銘柄】セルフレジシステムの販売を開始
    アルファクス・フード・システムは、2020年8月31日、セルフレジシステム「セルフショット」の販売を開始したと発表した。セルフショットは顧客自身が来店から注文、会計まで全て行うシステムで居酒屋やファミリーレストランなど注文回数が多い店舗や割り勘会計が多い店舗にも対応する。

    今後は、タッチパネル式オーダー端末「テーブルショット」、前会計と後会計の両対応可能なセルフレジシステム「セルフショット」、テイクアウトデリバリー端末「e-foodオーダー」を組み合わせ、飲食全業態だけでなく異業態にも提案できるセルフショットを展開していくとしている。

    アルファクス・フード・システムの株価は100円高の657円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 33.33 RCI 9日 20
13日 -55.77
ボリンジャーバンド +2σ 940.13
-2σ 702.69
ストキャススロー S%D 71.67
%D 48.44
ストキャスファースト %K 56
%D 48.44
ボリュームレシオ 14日 56.53
移動平均乖離率 25日 0.34 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (6月25日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方