注目銘柄

    注目銘柄 2024/5/30 06:00
    (3101) 東洋紡 高機能樹脂(プラスチック)の生産能力を2025年に現在の約2倍に引き上げ
    東洋紡は、自動車や電子機器向けの高機能樹脂(プラスチック)の生産能力を2025年に現在の約2倍に引き上げる。国内に60億円を投資し、新しい製造設備を導入する。近年、電気自動車(EV)の普及に伴い、高機能樹脂の需要が高まっており、東洋紡はこれに対応するため、耐熱性や強度が高い「高分子ポリエステル樹脂」や「変性ポリオレフィン」の生産を増強する。

    これらの高機能樹脂は、EVのバッテリー材料や電子基板などに使用される。従来のプラスチックに比べ、耐熱性や耐久性に優れているため、EVの高性能化や長寿命化に貢献することが期待されている。今回の生産能力増強により、東洋紡は高機能樹脂事業の売上高を2025年度に300億円まで伸ばすことを目指している。

    投資額は60億円、生産能力は2倍増となる。また、対象製品は高分子ポリエステル樹脂と変性ポリオレフィンであり、これらはEVバッテリー材料や電子基板などに用いられる。東洋紡は今後も高機能樹脂事業に注力することで、収益拡大とEVシフトへの貢献を目指していく。

    高機能樹脂の需要拡大に応じて生産能力を増強することで、事業の競争力を強化する狙いがある。高機能樹脂の特性は、EVの性能向上や寿命の延長に寄与し、将来的な市場の成長を見据えた投資といえる。

株式情報更新 (7月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方