注目銘柄

    2021/2/15 10:33
    (6232) 自律制御システム研究所 緊急事態宣言で実機試験や実証実験が来期以降に先送りされ赤字拡大
    コーポレートベンチャーキャピタル「ACSL1号有限責任事業組合」を設立したため、第3四半期から連結決算に移行する。3月通期売上予想は6億円、営業損益は12億円の赤字、最終損益は13億円の赤字と開示した。事業環境の変化で特別損失を8600万円計上している。売上は第4四半期に集中するが、2回目の緊急事態宣言で実機試験や実証実験が来期以降に先送りされた。このため個別業績予想は営業損益が12億円の赤字、最終損益も13億円の赤字へ拡大する。

    売上については半年程度のズレを想定するが、ズレ案件を含めて来期は既に2億6000万円を受注している。自律制御システム研究所は中長期で年間3万台を生産するドローン量産メーカーを目指しており、研究開発費が先行するが、期ズレと言っても赤字拡大はショック。

株式情報更新 (5月17日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方