注目銘柄

    決算 2021/1/29 17:23
    (6391) 加地テック 4-12月の経常利益は229.3%増
    加地テックは圧縮機の製造販売を展開し、主力は空気及びガス圧縮機等の風水力機械で、水素ステーション向けの設備も手掛ける。経常利益は2018年に2.5億円、2019年に3.78億円で推移しており、2020年度は3.3億円を計画する。2022年度に6億円を目指している。

    2021年3月期第3四半期(4-12月)の経常利益は229.3%増の3.01億円となった。通期は12.8%減の3.3億円を計画しており、進捗率は91.2%となっている。

    売上高では水素ステーション向け案件が好調もメンテナンス用部品の需要が減少し減収。利益では、材料調達コストの低減など経営努力による採算改善や新型コロナウイルスの影響による営業活動制限で、見積費用や出張費などが減少したことなどが寄与した。

    加地テックの株価は600円安の5230円で推移している。

株式情報更新 (9月17日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方