注目銘柄

    決算 2020/4/28 20:01
    (9202) ANA HD 20年3月期経常利益は62.1%減
    ANAホールディングスの2020年3月期経常利益は62.1%減の593億円となった。米中貿易摩擦の影響などで国際線貨物の需要が低迷するも、国内線の旅客需要の堅調や国際線ネットワークの拡大で第3四半期までは堅調に推移。第4四半期は新型コロナウイルスの影響で世界各国の入国制限や外出自粛などから国内外の移動需要が急減した。

    2021年3月期の業績予想は未定としている。4月28日時点において、国際線で9割、国内線で7割の運休・減便を実施。運航規模の抑制や燃油費等の運行関連費用の削減、役員報酬・管理職賃金の減額・従業員の一時帰休による人件費削減、航空機等の設備投資を精査・抑制し、実施時期も見直す。

    また、金融機関から1000億円の借入を実施。融資枠として既存の1500億円に加えて、3500億円のコミットメントライン契約を締結。今後も必要に応じて適時新規借入等の資金調達を行い、手元流動性の確保に努める。

    感染拡大の状況や各国の出入国規制、需給環境などを注視し、将来の需要回復局面で適宜運航便の再開を図るとしている。

    ANAホールディングスの株価は21.5円高の2387円で推移している。

株式情報更新 (1月30日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方