注目銘柄

    AMED(日本医療研究開発機構)、新型コロナウイルスワクチン開発へ総額100億円の支援先9件を決定
    AMED(日本医療研究開発機構)は、新型コロナウイルス感染症に対するワクチン開発で以下の9件を採択した。企業主導型では、1課題あたり3000万円から2億円、アカデミア主導型では3000万円から5000万円が配分される。総額は100億円を補正予算で確保しており、進捗によって追加配分も検討し、早期実用化を目指す。

    ・企業主導型
    2372アイロムグループ(IDファーマ)
     気道親和性センダイウイルスベクターによる新型コロナウイルスワクチンの開発

    4507塩野義製薬
     新型コロナウイルス感染症に対するワクチン開発

    4563アンジェス
     新型コロナウイルスを標的としたワクチン実用化開発

    ※KMバイオロジクス
     新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する不活化ワクチンの開発


    ・アカデミア主導型
     慶應義塾大学、東京大学、長崎大学、新潟大学、東京都医学総合研究所

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方