株テーマ:土壌汚染・地盤調査 地質調査の関連銘柄

横浜市のマンション傾斜問題で、二次下請けの旭化成建材が杭打ちデーターを改ざんしたことが判明。施工会社が地盤調査を始めたことから、関連銘柄が物色された。

横浜のマンション傾斜問題で、旭化成は子会社が杭打ちした全国の3000棟の建物を全て調査する方針を打ち出した。元請けの三井住友建設が確認が済んでいない北側建物の部分で地盤調査を始めたことや、国土交通省が建設に携わった企業に対し行政処分の検討を始めたことを、材料視している。環境問題では、90年代から工場跡地の汚染除去が重要視され、2003年に土壌汚染対策法が施行されたことで、関連ビジネスが脚光を浴びている。

地質調査 関連銘柄

地質調査 関連テーマ

土壌汚染・地盤調査
浄化処理 地質調査

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方