株テーマ:石炭火力発電の関連銘柄

安倍政権はミャンマーの電力不足支援策で、同国全土の電力開発基本計画を日本が立案。ミャンマー向けの債権5000億円を免除し、新たに1000億円の政府開発援助を実施する。大型発電所には、二酸化炭素排出や石炭消費量が少ない超臨界圧石炭火力発電を採用見通し。

Jパワーは、非効率な石炭火力発電所を2030年までに段階的に廃止し、効率の良いIGCC(石炭ガス化複合発電)に切り替える。


東芝は、石炭火力発電所の新規建設から撤退し、再生可能エネルギー部門に年間1600億円を振り向ける。

三菱商事はベトナムで計画中の石炭火力発電事業から撤退する。今後は液化天然ガス火力発電や再生可能エネルギー設備の建設で協力する。

三井住友 FGは、石炭火力発電への融資を2040年度に残高ゼロとする方針で、新規融資の停止も検討している。三菱UFJフィナンシャル・グループやみずほ FGも新規融資を原則として実施しない。

日本の石炭火力発電からは東芝と日立が撤退し、三菱パワーに集約されている。

石炭火力発電 関連銘柄

石炭火力発電 関連テーマ

再生可能エネルギー
再エネ注目株 RE100 海水揚水発電 海藻燃料ガス発電 海洋温度差発電 海流発電 仮想発電所(VPP) 家庭用燃料電池 小水力発電 石炭火力発電 石炭液化 石炭ガス化発電 蓄電池 地熱発電 熱電発電 バイオマス発電 レーザー核融合発電

株式情報更新 (9月27日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方