株テーマ: MaaS (マース) 次世代移動サービスの関連銘柄

MaaS(マース)関連株

MaaSは、Mobility as a service(モビリティ・アズ・ア・サービス)の略で、人々の移動手段に革新をもたらすと期待されている。MaaSはICTを活用して交通をクラウド化し、すべての交通手段によるモビリティ(移動)を一つのサービスとしてシームレスにつなぐ。利用者はスマホアプリを使って、交通手段を検索、利用し、運賃の決済まで行うイメージで、フィンランドではMaaSアプリ「Whim」のサービスが開始され、英国でも同アプリの利用が開始された。

トヨタとソフトバンクは共同出資で「モネ・テクノロジー」を設立している。国土交通省と経済産業省も2019年4月に「スマートモビリティチャレンジ協議会」を新設する。MaaSの概念を取り込み、AI活用により、スマホで自動車やバスの移動手段を手軽に利用出来るサービスを開発する。企業と地方自治体を結びつけ、過疎地の交通手段改善にも役立てる。「地域連携型オンデマンド交通」や「企業向けシャトルサービス」の理念はモネ・テクノロジーと一致する。

MaaS (マース) 次世代移動サービス 関連テーマ

MaaS (マース) 次世代移動サービス
MaaS注目株 モネ・テクノロジー モネ・コンソーシアム

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方