株テーマ:MLCCの登場で搭載件数が飛躍的に増加の関連銘柄

MLCC関連株。MLCC(積層セラミックスコンデンサ)はEVで飛躍的に増加する。MLCCだけでなくアルミ電解コンデンサーも車載向け需要の増加は確実で、日本ケミコンは世界シェアトップ。アルミ電解コンデンサーは大型という欠点があり、これがMLCCに置き換わることは十分考えられる。TDKは村田に次ぐ二位のシェアで、特に高電圧コンデンサに特徴がある。

コンデンサは次世代通信規格「5G」の登場で、スマホ搭載件数は1台あたり1000個まで増えている。EVを含む車の電動化では1台あたり10000個の搭載が予想されるなど、需要が大きく増加している。最大手の村田製作所は2000年以来18年ぶりの値上げ実施と報じられており、太陽誘電も追随するようだ。1個あたりの単価は数円単位で低いが、値上げ率は2-3割の模様。

(3101)東洋紡は、セラミックコンデンサー用離型フィルムの需要増で、ポリエステル(PET)フィルムの年産2万トン程度の生産能力増強を検討する。宇都宮工場に100億円を投じて新ラインを増設し、稼働は2024年の見込み。(3402)東レもMLCCの小型化・大容量化に伴うセラミック積層数の増加、搭載個数の拡大を見込み、成長分野での重点課題としている。

MLCCの登場で搭載件数が飛躍的に増加 関連銘柄

MLCCの登場で搭載件数が飛躍的に増加 関連テーマ

MLCC(積層セラミックコンデンサ)
MLCCの登場で搭載件数が飛躍的に増加 チタン酸バリウム

株式情報更新 (7月28日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方