株価予想

4599 ステムリム

2021年1月15日 株価
始値
651
高値
675
安値
650
終値
659
出来高
297,000
4599ステムリムのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
830
予想安値
490

4599 ステムリムの投資戦略

4599 ステムリムの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

4599 ステムリムのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

4599 ステムリムの関連ニュース

  • 2020/10/20 09:55
    【注目銘柄】「レダセムチド」 適応拡大に向けた契約で一時金2.1億円を受領
    ステムリムは、2020年10月20日、塩野義製薬との再生誘導医薬開発品「レダセムチド」の適応拡大に向けた契約で、一時金の受領条件を一部達成し、一時金2.1億円を受領したと発表した。今後は最大で11.9億円を受領する予定。

    ステムリムの株価は5円高の819円で推移している。
  • 2020/09/24 15:02
    【注目銘柄】AMEDの「新型コロナウイルス感染症に対する治療薬開発」に採択
    ステムリムは、2020年9月24日、AMEDが実施する「新型コロナウイルス感染症に対する治療薬開発」に採択されたと発表した。

    新型コロナウイルス肺炎は、重症化すると肺胞上皮細胞や肺胞周囲の欠陥内皮細胞が不可逆的に傷害され、長期の後遺症として残ることが社会問題となりつつある。ステムリムのレダセムチドの投与により骨髄から損傷組織に集積する間葉系幹細胞は、抗炎症作用、抗繊維化作用とともに、上皮細胞や血管組織を再生する作用を持つことが示されていることから、レダセムチドは後遺症リスクを軽減する治療薬となることが期待される。

    分担機関である大阪大学大学院医学系研究科との共同研究で、レダセムチドの非臨床試験を実施し、新型コロナウイルス肺炎に対する有効性の評価を加速し、臨床試験の開始に繋げることを目指す。

    ステムリムの株価は19円安の931円で推移している。
  • 2020/09/15 17:07
    【注目銘柄】「レダセムチド」 慢性肝疾患で第2相医師主導治験の実施契約を締結
    ステムリムは、2020年9月15日、新潟大学と塩野義製薬との間で、塩野義製薬へ導出済みの再生誘導医薬開発候補品「レダセムチド(HMGB1ペプチド)」を用いた慢性肝疾患を対象とする第2相試験を医師主導治験で実施する契約を締結したと発表した。レダセムチドの慢性肝疾患患者に対する有効性と安全性を評価する。2020年内の開始を計画する。

    ステムリムの株価は22円高の882円で推移している。
  • 2020/07/27 09:07
    【注目銘柄】「レダセムチド」の適応拡大に向けた新たな契約締結に伴う一時金17億円を受領
    ステムリムは、2020年7月27日、再生誘導医薬開発候補品「HMGB1ペプチド(レダセムチド)」で2020年6月30日に塩野義製薬と締結した新たな契約について、契約に係る一時金の受領条件を一部達成し、一時金17億円を受領したと発表した。また、本契約で来期以降、最大で14億円の対価を塩野義製薬から受領する予定としている。

    ステムリムの株価は35円高の944円で推移している。
  • 2020/06/30 16:34
    【上方修正】通期経常利益を▲11.34億円から3.64億円に上方修正 「HMGB1ペプチド」で塩野義と新契約が寄与
    ステムリムは通期経常利益を▲11.34億円から3.64億円に上方修正した。塩野義製薬へ導出済みの「HMGB1ペプチド」で、塩野義製薬と今後、複数の疾患に対する臨床開発を展開するための新たな契約を締結することを決議し、事業収益が想定を上回る見通し。

    ステムリムの株価は14円安の583円で推移している。
  • 2020/06/30 16:26
    【注目銘柄】再生誘導医薬候補「HMGB1ペプチド」でステムリムと新契約
    塩野義製薬は、2020年6月30日、再生誘導医薬候補「HMGB1ペプチド」でステムリムと新たな疾患を対象とした医師主導治験を実施していくための新たな契約を締結したと発表した。ステムリムがこれまで複数のアカデミア・グループとの共同研究で蓄積してきた非臨床研究のエビデンスを活用できるようになる。今後は共同で3つの慢性肝疾患、変形性膝関節症、心筋症の3つの疾患を対象に医師主導治験を推進する。

    「HMGB1ペプチド」は、怪我や病気で損傷した組織を生きた細胞を用いることなく、薬の投与で再生させる再生誘導医薬の開発品。患者の骨髄内の間葉系幹細胞を刺激し、血液中に放出させることで、体内を循環する間葉系幹細胞の量を増加させる。表皮水疱症患者に対する第2相臨床試験で良好な結果が確認されており、承認申請へ準備も進める。

    塩野義製薬の株価は92円高の6750円、ステムリムの株価は14円安の583円で推移している。
  • 2020/06/29 10:12
    【注目銘柄】「HMGBIペプチド」変形性膝関節症で第2相医師主導治験の実施契約を締結
    ステムリムは、2020年6月29日、弘前大学と塩野義製薬との間で、塩野義製薬へ導出済みの再生誘導医薬開発候補品「HMGBIペプチド」を用いた変形性膝関節症を対象とする第2相医師主導治験の実施契約を締結したと発表した。

    弘前大学で医師主導治験として実施。変形性膝関節症患者に対するレダセムチドの有効性と安全性を評価する。開始は2020年内を計画する。

    ステムリムの株価は8円高の605円で推移している。
  • 2020/06/11 20:44
    【決算】8-4月の経常利益は▲4.43億円(前期は▲5.06億円)
    ステムリムの2020年7月期第3四半期(8-4月)の経常利益は▲4.43億円となった(前期は▲5.06億円)。通期は▲11.34億円を計画している。

    HMGB1ペプチドを用いた再生誘導医薬の主な開発では、表皮水泡症治療薬(PJI-01)では第2相臨床試験が終了し、ライセンス契約する塩野義製薬から4億円のマイルストーン収入を受領。効果の長期持続性や安全性が確認された。

    脳梗塞治療薬(PJI-02)では、塩野義製薬で第2相臨床試験を実施。2019年11月4日に第1例目の投与が行われた。

    ステムリムの株価は15円安の632円で推移している。
  • 2020/04/07 09:36
    【注目銘柄】「KOI2」第2相医師主導治験が終了し、マイルストーンを達成
    ステムリムは、2020年4月7日、栄養障害型表皮水泡症を対象とした骨髄間葉系幹細胞動員医薬「KOI2」の第2相医師主導治験を終了し、塩野義製薬との契約に係るマイルストーンを達成したと発表した。金額は非開示も、2020年7月期通期業績予想における事業収益4億円を達成する見込みとしている。

    ステムリムの株価は24円高の329円で推移している。
  • 2020/02/06 17:18
    【注目銘柄】「HMG1ペプチド」米国で物質特許が登録
    ステムリムは、2020年2月6日、再生医療誘導医薬として開発を進める「HMGB1ペプチド」の物質特許が米国で登録されたと発表した。当特許は日本では登録済み。近日中に欧州でも登録される予定で、米国での登録で日本・米国・欧州の主要国でHMGBI断片ペプチドに基づく医薬品開発の可能性を担保する最も基本的な権利が確保できたとしている。

    ステムリムの株価は1円高の850円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 59.57 RCI 9日 83.75
13日 78.71
ボリンジャーバンド +2σ 902.24
-2σ 565.6
ストキャススロー S%D 47.3
%D 71.92
ストキャスファースト %K 82.05
%D 71.92
ボリュームレシオ 14日 31.24
移動平均乖離率 25日 0.81 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方