注目銘柄

    ドイツ政府、イラン国内の国民に対して渡航警告を発出
    ドイツ政府は、イラン国内の安全状況悪化を理由に、国民に対して渡航警告を発出し、イラン滞在中の国民には直ちに帰国するよう呼びかけています。イランでは、米国のイラン革命防衛隊司令官、カセム・ソレイマニ氏を殺害したことに対抗措置として、米軍基地への攻撃が行われ、緊張が高まっています。

    ドイツ政府は、イラン国内の情勢は非常に流動的であり、今後さらに悪化する可能性があることを指摘しています。イランへの渡航を予定しているドイツ国民は、ドイツ政府の渡航警告を確認し、渡航を延期または中止することを強く推奨します。

株式情報更新 (5月30日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方