注目銘柄

    2020/11/10 16:43
    (4911) 資生堂 通期経常利益を▲65億円から▲150億円に下方修正
    資生堂は通期経常利益を▲65億円から▲150億円に下方修正した。日本の消費マインドの想定以上の冷え込みや欧米での新型コロナウイルス拡大傾向に伴う移動制限などで厳しさが増していることなどが影響する。

    また、2020年12月期第3四半期(1-9月)の経常利益は94.5%減の55億円となった。

    セグメント別では、日本事業の営業利益は94.5%減の36億円。4-6月の87.5%減より悪化した。売上減少や在庫適正化に向けた管理強化にともなう在庫評価額の見直しなどが影響した。

    中国事業の営業利益は52.5%減の114億円。4-6月の57.4%減より若干改善した。3月下旬以降から回復傾向がみられ、プレステージブランドを中心に売上高は新型コロナウイルス感染拡大前の前年を上回った。

    米州事業の営業利益は▲198億円。4-6月の▲186億円より悪化した。外出制限や小売事業者の米連邦破産法11条の適用申請の増加などの影響を受けた。

    欧州事業の営業利益は▲85億円。4-6月の▲99億円より改善した。「SHISEIDO」スキンケアを中心にEコマースが市場を上回って伸長した。

    資生堂の株価は334円高の7375円で推移している。

株式情報更新 (5月17日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方