株価予想

7779 CYBERDYNE

7779CYBERDYNEのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 割安 トレンド分析 下降
予想高値
1,000
予想安値
750

7779 CYBERDYNEの投資戦略

7779 CYBERDYNEの株価は、オシレーター系指標では割安圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、様子見ゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

7779 CYBERDYNEのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

7779 CYBERDYNEの関連ニュース

  • 2018/07/18 16:12
    【銘柄情報】パラアスリートのための身体機能向上促進に利用可能なロボットスーツHALの開発に補助金交付が決定
    サイバーダインはパラアスリートのための身体機能向上促進に利用可能なロボットスーツHALの開発に補助金交付が決定した。

    体幹及び下肢機能の向上を促進することが可能なHALの開発を行い、HALによる動作支援やバイタルセンシングを組み合わせた先進的なトレーニングを確立し、有用性を示す。
  • 2018/07/12 13:07
    【銘柄情報】サイバニクス産業創出を目的にファンドを設立
    サイバーダインとCEJキャピタルは、社会課題の解決と新たなサイバニクス産業の創出を目的としてベンチャー企業を支援・育成する「CEJファンド」を設立する。

    サイバニクス産業の発展や事業推進への取り組みに挑戦する人材や企業を終結させ、グローバルベースで革新的な技術・機器の研究開発から社会実装までを一揆通貫で推進することで好循環のイノベーションを実現する。
  • 2018/03/02 13:35
    【銘柄情報】米Brooks社と医療用HALの事業推進を目的とした合弁会社を設立
    サイバーダインは、全米有数のリハビリテーション医療グループであるBrooksと米国におけるHAL医療用下肢タイプの事業推進を目的とした合弁会社を設立したと発表した。

    フロリダ州に「サイバニクス治療センター」をオープン。ここを拠点に医療用HALの米国全域への営業展開を開始する。
  • 2017/12/19 09:27
    【銘柄情報】FDA(米食品医薬品局)が医療用HALを認可
    FDA(米食品医薬品局)より医療用HAL下肢タイプで医療用機器として製造販売承認を受けた。理学療法機器と神経系機器の2分野での医療機器承認は初めてとなる。
  • 2017/11/15 13:01
    【銘柄情報】医療用HALの米FDA認可を見据え、全米最大級のリハビリ病院と共同事業
    サイバーダインは全米最大級のリハビリ医療グループ「ブルックス リハビリテーション」と、医療用HALによるサイバニクス治療サービスを提供する合弁会社を設立する。ブルックスは年間3万人以上の外来患者を扱う32のクリニック、脳卒中・脊髄損傷等のリハビリテーションのための臨床研究センターなど、年間4万5000人以上の患者を扱う病院グループ。医療用HALは現在米FDA(食品医薬品局)で医療機器承認申請しており、認可後速やかにサービスを提供できる体制を整える。
  • 2017/11/14 15:58
    【決算】HALのレンタル台数の増加などから中間期の売上高は26.7%増
    サイバーダインの中間期経常利益は▲4.4億円、純利益は▲4.4億円となった。

    売上高は26.7%増の7.6億円。医療用HALやHAL腰タイプ 介護支援用などのレンタル台数の増加により増収となった。

  • 2017/10/18 12:05
    【銘柄情報】委託研究開発で新たに公募2件に採択 委託研究開発費が増額
    サイバーダインは、JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)と国際規格に準拠したサイバニックインタフェース・デバイス・システムの研究開発における委託研究開発で、新たに公募2件に採択された。

    委託研究開発費が4.8億円から9.92億円に増額される。委託期間は2015年5月から2019年3月まで。委託研究開発費は、委託期間に営業外収益に計上される。

  • 2017/10/10 12:21
    【銘柄情報】上肢に対する単関節型HALの医師主導治験が採択
    脳卒中患者に対するHAL単関節タイプの医師主導治験に向けた日本医療研究開発機構の「上肢に対する単関節型HALの医師主導治験」が採択。研究費配分額(未確定)は、2018年3月期に営業外収益に計上される見込みとしている。

オシレータ分析

割安

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 3.02 RCI 9日 -92.08
13日 -96.43
ボリンジャーバンド +2σ 1505.67
-2σ 1071.48
ストキャススロー S%D 9.58
%D 1.35
ストキャスファースト %K 0
%D 1.35
ボリュームレシオ 14日 12.91
移動平均乖離率 25日 -29.01 サイコロジカル 12日 16.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方