株価予想

7564 ワークマン

2021年7月28日 株価
始値
7,610
高値
7,660
安値
7,460
終値
7,480
出来高
156,900
7564ワークマンのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
7,800
予想安値
7,200

7564 ワークマンの投資戦略

7564 ワークマンの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

7564 ワークマンのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

7564 ワークマンの関連ニュース

  • 2021/02/08 20:11
    【決算】4-12月の経常利益進捗率は91.1%で順調に推移
    ワークマンは通期経常利益を13%増の233億円を計画する。新型コロナウイルスによる社会的制限が発令され、営業時間短縮や臨時休業にならないことを前提としている。また、ECの強化として店舗在庫を活用したClick&Collect自社通販サイトでオムニチャネルを推進。出店では新規出店は全てワークマンプラスを計画し、39店舗増の907店舗とすることを計画する。

    新型コロナウイルスによる影響では、PB商品の生産拠点が中国、ASEANに集中しており、各国の感染状況次第で生産稼働率の低下や商品の入荷遅延リスクがあるとしている。

    経常利益は、4-6月は28.9%増の65億円で進捗率は27.8%、4-9月は25.9%増の117億円で進捗率は50.2%、4-12月は21.4%増の212億円で進捗率は91.1%で推移している。

    商品はPB商品に注力。4-6月はランニングシューズ市場で話題の高反発ソールを用いたアスレシューズ、4-9月は空調ファン付きウェアやカーゴパンツ、4-12月は自己修復機能付きのフュージョンダウンや温度調整可能な電熱シートを搭載したヒーターベストなどが好調に推移した。

    店舗数は902店舗で、進捗率は87.1%となっている。
  • 2021/01/04 15:28
    【注目銘柄】12月の既存店売上高は6.1%増 冬物衣料が好調
    ワークマンの12月の既存店売上高は6.1%増となった。12月中旬以降の気温の低下で、防寒アウターなど冬物衣料が好調に推移した。店舗数は前月から4店舗増の902店舗となっている。

    ワークマンの株価は30円高の8830円で推移している。
  • 2020/12/01 15:23
    【注目銘柄】11月の既存店売上高は0.8%増 寒さが和らぎ冬物が伸び悩み
    ワークマンの11月の既存店売上高は0.8%増となった。中旬以降に寒さが和らいだことで冬物商品が伸び悩んだ。店舗数は898店舗(ワークマンプラスは264店舗)となっている。

    ワークマンの株価は10円高の9280円で推移している。
  • 2020/11/09 16:11
    【決算】中間期経常利益は25.9%増
    ワークマンの2021年3月期第2四半期(4-9月)の経常利益は25.9%増の117億円となった。通期は13%増の233億円を計画しており、進捗率は50.2%となっている。

    作業環境だけでなく様々な使用環境を想定した商品を開発。空調ファン付きウェアやカーゴパンツ、高反発ソールを用いたアスレシューズなどが幅広い客層に支持され、PB商品の売上構成比が10.1ポイント増の54.1%となった。

    店舗はフランチャイズストアが5店舗増の839店舗、直営店が12店舗増の46店舗で、合計885店舗と4-6月より9店舗増加した。

    ワークマンの株価は270円高の9880円で推移している。
  • 2020/11/02 16:23
    【注目銘柄】10月の既存店売上高は34.5%増 メディア効果で好調
    ワークマンの10月の既存店売り上げ高は34.5%増となった。「過酷ファッションショー」や「#ワークマン女子」の開店が多くのメディアに取り上げられたことなどから販売が好調に推移した。店舗数は894店舗(ワークマンプラスは251店舗)となっている。

    ワークマンの株価は40円高の9270円で推移している。
  • 2020/10/01 15:23
    【注目銘柄】9月の既存店売上高は9.6%増 一般向け商品販売などが増加
    ワークマンの9月の既存店売上高は9.6%増となった。平年と比べて気温が高く、通年物の作業関連衣料が伸び悩んだ一方、アンバサダー共同開発のアウトドアシューズやアウターなど一般向け商品販売などが増加した。店舗数は885店舗(ワークマンプラスは222店舗)となっている。
  • 2020/09/01 15:56
    【注目銘柄】8月の既存店売上高は10.9%増 猛暑で空調ファン付きウェアなどが好調
    ワークマンの8月の既存店売上高は10.9%増となった。猛暑で空調ファン付きウェアや暑さを凌ぐクールスリーブなどが好調に推移した。店舗数は開店と閉店がなく、880店舗となった。そのうちワークマンプラスは216店舗となっている。

    ワークマンの株価は80円高の9220円で推移している。
  • 2020/08/11 17:20
    【決算】4-6月の経常利益は28.9%増 通期は13%増を計画
    ワークマンの2021年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益は28.9%増の65億円となった。

    PB商品開発ではランニングシューズ市場で話題の高反発ソールを用いた「アスレシューズハイバウンス」や女性向け「ハイストレッチUVアクトワンピース」などが客層拡大に寄与した。店舗はフランチャイズストアが5店舗減の829店舗、直営店が13店舗増の47店舗で、合計876店舗となった。

    2021年3月期の業績予想を発表し、経常利益は13%増の233億円とした。新型コロナウイルスによる社会的制限が発令され、営業時間短縮や臨時休業にならないことを前提としている。

    ワークマンの株価は60円安の9800円で推移している。
  • 2020/08/03 15:50
    【決算】7月の既存店売上高は21.4%増 雨関連が増加
    ワークマンの7月の既存店売上高は21.4%増となった。記録的な降水量で、レインウェアや長靴、防水バッグなどが増加した。

    店舗数はワークマンプラスを4店舗開店し、880店舗となった。そのうちワークマンプラスは216店舗となっている。

    ワークマンの株価は150円高の10090円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 67.78 RCI 9日 91.67
13日 74.86
ボリンジャーバンド +2σ 7980.36
-2σ 7093.87
ストキャススロー S%D 26.49
%D 72.76
ストキャスファースト %K 61.54
%D 72.76
ボリュームレシオ 14日 45.73
移動平均乖離率 25日 -0.28 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (7月28日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方