注目銘柄

    決算 2021/1/14 15:35
    (9983) ファーストリテイリング 9-11月の営業利益は23.3%増 日本や中国などが好調
    ファーストリテイリングの2021年8月期第1四半期(9-11月)の営業利益は23.3%増の1130億円となった。通期は64%増の2450億円を計画しており、進捗率は46.1%となっている。日本・グレーターチャイナのユニクロ・ジーユー事業が大幅増益となったことが寄与した。一方、その他アジア・オセアニアや北米、欧州は減益となった。

    セグメント別では、国内ユニクロ事業の営業利益は55.8%増の600億円。ルームウェアやヒートテック毛布などが在宅需要で好調に推移。Eコマースの売上高も48.3%増の367億円と大幅に増加。値引販売の縮小や生産効率の改善による原価低減なども寄与した。

    海外ユニクロ事業の営業利益は9.5%増の414億円。中国大陸・台湾の大幅増益や韓国の黒字転換が寄与した。一方、その他アジア・オセアニア、北米、欧州は大幅な減益となった。

    ジーユー事業の栄枝行利益は9.9%増の136億円。スウェットライクニットやダブルフェイススウェット、在宅需要にマッチしたラウンジウエアなどが好調に推移した。

    ファーストリテイリングの株価は1530円高の93660円で推移している。

株式情報更新 (1月27日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方