注目銘柄

    業務提携 2020/12/25 10:41
    (6232) 自律制御システム研究所 エアロジーラボ(AGL)と、ハイブリッド技術を活用したドローン機体の開発・製造委託契約を締結
    自律制御システム研究所(ACSL)は、産業用ドローンを開発するエアロジーラボ(AGL)と、ハイブリッド技術を活用したドローン機体の開発・製造委託契約を締結した。AGLは、最大飛行時間180分、最大飛行距離120km、最大ペイロード10kgのハイブリッドドローン「Aerorange pro」を開発しており、エンジンとバッテリーのハイブリッド技術を活用する。これまでACSLがAGLにフライトコントローラーを提供していたが、連携を強化する。多くのドローンは飛行時間が30分程度で、AGL製は突出した性能を誇っている。

    ACLSは、目視外飛行での物資輸送の実証実験や、風力発電機等のインフラ点検を進めているが、より長時間飛行・長距離飛行が可能なドローンの開発のための提携となる。

株式情報更新 (5月17日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方