注目銘柄

    新型コロナウイルスによる肺炎で重篤な症状となった患者にECMO(人工心肺装置)を使った治療が有効
    新型コロナウイルスによる肺炎で重篤な症状となった患者にECMO(人工心肺装置)を使った治療が15人に行われ、4人が回復に向かったとNHKが報じている。ECMOは血液を体外へ導き出し、人工肺で酸素などのガス交換を行い、再びポンプで血液を体に戻すという極めて難易度の高い治療法で、心臓を止めて行う心臓外科手術などで用いられる。(4543)テルモもECMOを手掛けている。(7702)JMSや(7703)川澄化学工業も関連銘柄とみられる。

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方