株テーマ:ニンテンドースイッチの関連銘柄

任天堂は新型ゲーム機「NX」の映像を2016年10月20日23時に公開すると発表した。NXは、据え置きゲーム機と携帯ゲーム機のハイブリッド型と噂された。正式名称は「Nintendo Switch(ニンテンドー スイッチ)」と発表され、発売は2017年3月3日となった。ニンテンドー スイッチは、噂通り据え置き・携帯のハイブリッド版で、発売直後は日本国内で生産が追いつかないほどの人気となった。2017年12月にはニンテンドー スイッチの国内販売が100万台、世界では1000万台を突破した。2019年1月には世界販売台数が3000万台を突破している。

2019年4月18日、中国がテンセントに「ニンテンドースイッチ」の販売を認めた。ゲームソフトは「NewスーパーマリオブラザーズUデラックス」が選ばれた。中国は世界最大のゲーム市場だが、スマホゲーム主体で据え置き型ゲームはあまり普及していない。人気のスーパーマリオを投入することで、ニンテンドースイッチの販売増加が期待出来そうだ。任天堂はこれまでも、中国進出を目指したが単独での成功は無理と見てテンセントと連携する。

2019年9月20日、任天堂は携帯ゲーム機「ニンテンドースイッチ ライト」を発売する。複数で使用する家庭用ゲーム機から一人一台の市場を開拓する戦略商品としての期待は高い。価格は1万9980円でスイッチより1万円安い価格設定となっているが、テレビへの出力は出来ず、あくまで携帯専用仕様で、スイッチの「携帯モード」に対応しているすべてのソフトを利用出来る。11月15日には、ニンテンドースイッチ向けに、ポケットモンスターシリーズの最新作ソード・シールドを発売した。新作は3年ぶりで、スイッチ向けには初めてとなる。ポケットモンスター ソード・シールドは、2019年最大のヒットが期待されており、年末商戦を牽引することになりそうだ。

任天堂は2019年12月10日に、ニンテンドースイッチを中国で発売すると発表した。テンセントと正規販売代理店契約を締結し、アリババなどのECサイトで予約受付を開始した。

ニンテンドースイッチの「リングフィットアドベンチャー」が、新型コロナウイルスの感染拡大で、自宅で手軽に行えるフィットネスゲームとして人気化している。「リングフィットアドベンチャー」は昨年10月に発売され、冒険しながら60種類のフィットネスを運動できるゲーム。中国で生産しているニンテンドースイッチは生産や出荷の遅延が続いており、「リングフィットアドベンチャー」の出荷も遅延しているため、世界中で品薄状態となっており、アマゾンでは定価の2倍以上の180ドルで売られているほどの人気となっている。

スイッチ向けソフトの「あつまれ どうぶつの森セット」は、マイニンテンドーストアで5月18日より、抽選販売申し込みの受付を開始するほどの人気となっている。新型コロナによる巣ごもりで、癒やしを求める動きが世界的に拡大していることが背景で、ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングでは、発売日以降1位を獲得し続けている。「ファミ通」の4月ソフトランキングでも2ヶ月連続の首位となり、累計販売本数は389万5000本に達し、スイッチ向けソフトとして、過去最高を記録した。



(ニンテンドースイッチ関連株)
ミネベアミツミとホシデンはスイッチを受託生産していると見られている。はてなは、ニンテンドースイッチのソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に連動したゲーム専用のスマートフォンサービス「スマプラス」を任天堂と共同開発した。ACCESSは、「NetFront Browser NX」がスイッチに採用されている。プリント配線板のシライ電子工業には任天堂が2.4%出資している。ディジタルメディアプロフェッショナルは「ニンテンドー3DS」にGPUコアを供給していた。ユビキタスも通信ソフトを「ニンデンドーDS」に供給した経緯がある。「ニンテンドースイッチ」向けにスイッチング電源を供給。

ニンテンドースイッチ 関連銘柄

ニンテンドースイッチ 関連テーマ

任天堂 スイッチで中国進出
ゲームソフト(スイッチ) ニンテンドースイッチ ポケモンGO

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方