株価予想

6240 ヤマシンフィルタ

2021年1月18日 株価
始値
1,062
高値
1,069
安値
1,046
終値
1,068
出来高
199,100
6240ヤマシンフィルタのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,100
予想安値
1,000

6240 ヤマシンフィルタの投資戦略

6240 ヤマシンフィルタの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6240 ヤマシンフィルタのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6240 ヤマシンフィルタの関連ニュース

  • 2020/09/08 08:12
    【注目銘柄】「ナノフィルター」の用途拡大で、収益構造が変化
    5月から合成高分子系ナノファイバーを活用したマスク「ゼクシード」を販売しているが、9月から医療用のN95マスク性能基準を満たした一般消費者向けマスクを販売する。秋冬にはマスク需要が増加すると見て、月産1000万枚まで増産準備をしている。建機向けフィルターが売上の8割を占めていたが、一般的な樹脂繊維の10分の1以下の直径しかない「ナノフィルター」を次の成長の柱に育てる。

    ナノフィルターはイオンのPBブランド掛け布団に採用された。保温性が高く、今シーズン5000枚の販売を目指している。羽毛の代替素材として普及が期待出来そうだ。マスクの販売をするドラッグストアは1万店舗を確保、イオングループにも販路が広がり、増収増益に弾みがつく可能性がある。さらに静粛化に繋がる自動車向けの吸音材として自動車メーカーにサンプル出荷しており、用途はさらに拡大する。収益構造の変化で、自動車不況を乗り切ろうとしており、1400円あたりまでの上昇が期待出来そうだ。
  • 2020/08/05 09:42
    【注目銘柄】高機能マスク本格参入でストップ高買い気配
    5月から合成高分子系ナノファイバーを活用したマスクを販売しているが、9月から医療用のN95マスク性能基準を満たした一般消費者向けマスクを販売すると発表した。建機用フィルタで一世を風靡した企業だが、9月以降ドラッグストアチェーンなどに本格的な量産供給が開始される見通しが立ったため、通期売上を130億円から150億円、営業利益を5億9000万円から12億3000万円、純利益を3億4000万円から7億9000万円へ上方修正した。つなぎ売りも多いと見られるが、信用倍率が0.39倍と売り長になっており、ストップ高買い気配となっている。
  • 2020/04/02 14:18
    【注目銘柄】合成高分子系ナノファイバーでマスク素材を製造
    建機用油圧フィルタやエアフィルタが事業の柱だが、中国需要の減少で業績悪化が続いている。建機部品用に新たに開発した合成高分子系ナノファイバーの量産化技術を応用し、マスク素材として販売検討を始めた。社内では既存マスクと組み合わせて使う「インナーシート」として使用されており、一般化学繊維の10分の1以下の細い繊維のため、高機能マスクに向いている。一般的な使い捨てマスクは24時間で能力が半減するが、ナノファイバー製は能力が落ちない利点がある。

    政府は補助金を出してマスクなどの生産設備の整備を後押しし、中国依存度を下げようとしている。製造ライン1本につき3000万円が交付されるため、チャンスと言える。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 24 RCI 9日 -81.67
13日 -67.58
ボリンジャーバンド +2σ 1175.35
-2σ 994.13
ストキャススロー S%D 64.89
%D 37.53
ストキャスファースト %K 0
%D 37.53
ボリュームレシオ 14日 41.89
移動平均乖離率 25日 -3.28 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方