株価予想

4523 エーザイ

2024年2月26日 株価
始値
6,141
高値
6,283
安値
6,140
終値
6,239
出来高
1,465,300
4523エーザイのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
6,900
予想安値
5,600

4523 エーザイの投資戦略

4523 エーザイの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

4523 エーザイのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

4523 エーザイの関連ニュース

  • 2024/01/10 12:53
    レカネマブ 中国でアルツハイマー病治療剤として承認取得
    2024年度第2四半期中の発売に向けて準備を進める。
  • 2023/11/10 09:04
    早期アルツハイマー病治療薬レケンビ、通期売上100億円達成に自信
    エーザイの内藤晴夫CEOは、7月に米国でフル承認を取得した早期アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」について、米国における現時点でのレカネマブの累計投与患者数は約800人2023年度中に米国で1万人の患者に投与することで、売上高100億円を目指す方針を示した。

    レカネマブは、アルツハイマー病の原因となると考えられているアミロイドβを除去する経口薬である。2023年7月に米国で正式承認され、日本では23年内の薬価収載を見込み、即発売を予定しているとした。また、レカネマブは、認知機能の低下を抑制する効果が期待されていることから、今後も投与患者数の拡大が見込まれるとの見方を示した。
  • 2023/11/07 17:52
    【上方修正】通期営業利益500億円→510億円
  • 2023/07/07 10:03
    認知症新薬「レカネマブ」を正式承認
    米食品医薬品局(FDA)は、エーザイと米バイオジェンが開発した認知症新薬「レカネマブ」を正式承認した。米国の高齢者向け公的医療保険「メディケア」が保険適用の対象に選定する方向で、急速な普及が期待される。レカネマブはアルツハイマー病患者の脳内に蓄積する「アミロイドベータ」というたんぱく質を除去するように設計されたバイオ医薬品で、病気の進行スピードを緩やかにする効果を証明した初の医薬品となる。

    レカネマブは迅速承認されており、一部の保険会社や米退役軍人保健局が医療保険で購入費用を負担することを決定し、医療現場での使用が始まっているが、対象患者は少なかった。薬価は2万6500ドルに設定されており、米国では77億ドルの売上が予想されている。
  • 2023/06/11 10:58
    【注目銘柄】レカネマブ 米FDAの諮問委員会が臨床第3相 Clarity AD 検証試験結果が臨床上のベネフィットを示すエビデンスがあることを全会一致で支持
  • 2023/05/24 18:01
    レカネマブを英国でも承認申請】
    エーザイとバイオジェンは、「レカネマブ」について、脳内アミロイド病理が確認された早期アルツハイマー病(アルツハイマー病よる軽度認知障害および軽度認知症)に係る販売承認を英国医薬品医療製品規制庁(MHRA)に申請した。

    レカネマブは米国で迅速承認され、「レケンビ」の名称で販売を開始している。通常承認に向けた申請は、米国のほか日本、欧州、中国、カナダで受理されている。米国では優先審査対象に指定され、審査終了目標日が7月6日に設定されている。日本、欧州、中国では2023年度中の承認取得を目指している。認知症の薬物療法のブレークスルーになることは間違いないと、期待されている。
  • 2023/03/10 10:33
    「レカネマブ」投与対象者が250万規模、世界の売上高が2030年度に1兆円レベル
    エーザイがバイオジェンと共同開発したアルツハイマー病治療薬「レカネマブ」について、投与対象者が250万規模、世界の売上高が2030年度に1兆円レベルになるとの見通しを示した。米国ではFDA(米食品医薬品局)から優先審査の対象とされ、審査終了目標日が7月6日に設定されているが、承認に圧倒的な自信を示している。米国では「レカネマブ」の価格を患者1人当たり年間2万6500ドル(約360万円)に設定されている。日本については遅くとも今年9月には取得できるとの見通しを示した。

    エーザイは日本、欧州、米国でレカネマブの販売承認を申請している。「レカネマブ」は、臨床試験で認知症症状悪化のスピードを27%緩やかにするとしており、介護費用の削減が期待できるとしている。東南アジアなど新興国での販売も視野に入れている。
  • 2023/03/02 10:35
    「レカネマブ」が、中国の国家薬品監督管理局(NMPA)より優先審査に指定
    エーザイは、米バイオ医薬品大手バイオジェンと共同開発したアルツハイマー病(AD)治療薬「レカネマブ」が、中国の国家薬品監督管理局(NMPA)より優先審査に指定された。これにより、中国国内での承認までの期間が短縮される可能性があり、エーザイは「2023年度中の承認を期待したい」としている。「レカネマブ」は、米国では1月に製造販売が迅速承認され、日本でも年内にも実用化されるとの見方がある。従来の認知症の飲み薬や貼り薬は、症状を和らげる対症療法の薬で、認知症の薬物療法のブレークスルーになるとの期待が出ている。

    「レカネマブ」は、脳の神経細胞が壊れる原因となるタンパク質「アミロイドβ(ベータ)」を取り除き、病気の進行を遅らせる。アルツハイマー病が原因とされる軽度認知症の人と、その前段階である軽度認知障害の人が治療対象となっている。米国での標準的な価格を1人当たり年間26500ドル(約350万円)と設定しており、日本での価格は、医薬品として承認後、中央社会保険医療協議会が保険適用の可否を判断した上で決める。年間売上は1000億円規模と試算されている。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 30.5 RCI 9日 -93.33
13日 -80.77
ボリンジャーバンド +2σ 7692.78
-2σ 6173.64
ストキャススロー S%D 12.81
%D 11.17
ストキャスファースト %K 15.18
%D 11.17
ボリュームレシオ 14日 39.98
移動平均乖離率 25日 -6.5 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (2月26日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方