注目銘柄

    注目銘柄 2024/5/28 09:09
    (5201) AGC 全固体電池電解質の量産に向け、AGCが技術開発
    電気自動車(EV)の性能向上において、全固体電池はキーデバイスとして注目を集める。その中で重要な役割を果たすのが電解質である。この電解質の量産に向け、AGCが技術開発を進めている。同社の新技術により、製造時間が従来技術の約10分の1に大幅短縮される見込みだ。

    現在、AGCは数十件の引き合いを受けており、2027年には事業化を予定している。この新技術により、EVの普及とともに電解質の需要が急増することが期待される。AGCの取り組みは、全固体電池市場の拡大に大きく貢献するだろう。

    全固体電池は従来のリチウムイオン電池と比較して、エネルギー密度が高く、安全性も向上している。これにより、EVの走行距離が延び、充電時間が短縮されるなどの利点がある。今後、AGCの技術がさらに進化し、電解質の量産が本格化することで、EV市場全体に対する影響が期待される。2027年の事業化に向けて、AGCは引き続き研究開発を進め、電解質の性能向上とコスト削減を目指している。

    AGCの新技術によって、電解質の製造効率が飛躍的に向上することで、全固体電池の価格競争力も強化されると考えられる。これにより、消費者にとってもEVの選択肢が広がり、環境に優しい移動手段の普及が進むことが期待される。

株式情報更新 (7月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方