株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

株式市況 前引け

日経平均 15344.75(+1.47)

東証一部の売買代金は低調だが、全市場の売買代金上位にはミクシィ、CYBERDYNE、ソディック、コロプラ、日本通信がならび、モメンタム株復活の様相。東京再開発関連では建設株から含み資産株へと流れが変わり、東京都競馬、よみうりランドなどが高い。好決算銘柄が買われるあたり、相場の地合いは悪くないが、短期値幅取りの一極集中物色が主流で、主力株中心の投資家にはなかなかインしづらい。地政学リスクが後退し、決算発表でのサプライズで、流れが変わる可能性もあり、決算発表後の反応を見極めようとする向きも多い。

新着ヘッドライン

政府は、2014年7月22日、医療の技術革新や産業育成で経済成長を目指す「健康・医療戦略」を閣議決定した。2020年までに、メタボリック症候群の対象者を対08年度比で25%減らす。医療機器の輸出額を1兆円と対11年...

世界株式相場

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方