株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

株式市況 寄り付き

日経平均 17334.89(-48.69)

続落。為替が円高方向に動いており、主力銘柄は売り先行。東証一部指定替えの2931ユーグレナは買い気配、大型ファイナンスの7779CYBERDYNEや3401帝人は売り気配のスタート。仏ダノンが保有株20%を売却するとの報道で、2267ヤクルト本社が売り気配となっている。新たな不具合が確認された7312タカタも売り気配。米国市場が感謝祭の休場となるため、海外投資家のフローが落ちる。そのため新興市場や小型株中心の物色の流れとなりそうだ。下げても日銀が買うという安心感は継続している。

新着ヘッドライン

東芝は薄型テレビのバックライトや照明の中核部品である白色LEDパッケージを増産する。2016年度までに300~400億円投資し、月産能力を10倍強に高める。 石川県の生産子会社の工場に実験室などが入る技術棟を20...

世界株式相場

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方