株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。
4月23日 西武ホールディングス、本日見参!

騰落レシオ

25日間の値上がり銘柄数の合計÷25日間の値下がり銘柄数の合計で算出。騰落レシオ(25日)では、70%以下を売られ過ぎ、120%以上を警戒ゾーン、130%以上を過熱とする。

移動平均乖離率

25日移動平均との乖離を示す。株価が移動平均を上回っていればプラス乖離、下回っていればマイナス乖離となる。プラス乖離が5%以上になると目先調整局面となるケースが多い。

MACD

トレンド系とオシレーター系の両面がある。12日と26日の平滑平均の差をMACD、MACDの9日移動平均をシグナルと呼び、ゴールデンクロス、デッドクロスが相場の転換点。

RSI、RCI、サイコロジカルラインなどを選択表示

テクニカルチャートは、複数指標を組み合わせて、日経225の過熱感、割安感、方向性(トレンド)を判定することが重要です。指標は前引け、大引けの1日2回更新。


騰落レシオ

96.8 %



移動平均乖離率

0.2 %



ストキャス

78.1 %


黄金分割

38.2%押し

14,058.16

半値押し

13,359.42

61.8%押し

12,660.67