株テーマ:中東 日・サウジ・ビジョン2030の関連銘柄

経産省から「日・サウジ・ビジョン2030」が公表された。2016年9月にムハンマド副皇太子が来日し、共同グループを立ち上げ、閣僚級会合を経て概要が公表された。両国の合意は31件の先行プロジェクト(官官で11件、官民・民民で20件)の覚え書きに署名される。

・越境ECプラットフォーム構築に向けた協力
(6178)日本郵政

・アラムコIPOに関する協力
(8697)日本取引所グループ

・製造業サウジ国内サプライチェーン形成
(6361)荏原
(5727)東邦チタニウム

・発送電に関する協力
(6501)日立製作所

・正浸透(FO)膜技術の開発に関する協力
(3101)東洋紡
(5411)JFE

・住宅分野での協力
(7911)凸版印刷

(7779)CYBERDYNE
トヨタの有力取引先であるALJ(アブドゥル・ラティフ・ジャミール)と医療・介護ロボットの導入を検討する。ALJは中東や北アフリカで600店を展開する自動車販売が主力で、従業員は約15000人。2014年には東京事務所を開設し、金融や不動産にも注力している。

(7203)トヨタ自動車
ALJと自動車整備関連の専門技術研修を行う「日本・サウジアラビア自動車技術高等研修所」を開設している。中東で人気が高いSUV(多目的スポーツ車)のサウジ現地生産を検討する。

(6303)ササクラ
サウジアラビア海水淡水化公団から海水淡水化装置を受注している。伊藤忠も出資し、合弁会社「アクアパワー・ササクラ」を設立しており、大型受注の可能性もある。

中東諸国は豊富なオイルマネーを背景に、インフラ建設ラッシュ。超高層建築、新交通システムや、石油ガスプラントなど日本企業の商機も拡大。中東全体では、総合商社、大手ゼネコンが進出するほか、東レなど水処理関連の案件も多い。ドバイワールドの資金繰り危機が表面化した事で、警戒感も出ている。

日・サウジ・ビジョン2030 関連銘柄

日・サウジ・ビジョン2030 関連テーマ

中東
日・サウジ・ビジョン2030 アブダビ カタール クウェート サウジアラビア ドバイ バーレーン UAE

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方