株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

業績PERFORMANCE

【新規上場】日本商業開発 2014/12/05

日本商業開発は、土地オーナーから土地を購入・貸借し、年金基金などの運用資金に投資機会を提供する不動産私募ファンドの運営やテナントへの転貸、コンサルティングなど土地のみを対象とした不動産事業を展開している。

投資対象地域は当面の人口増加が見込まれ、人口が集積している首都圏・関西圏・名古屋市などの中核都市。不動産市場は日銀の量的緩和継続と2020年の東京五輪開催決定により都心のマンション・住宅などの不動産への投資が活発になっているとしている。

調達資金は新規土地仕入れ資金の一部に充当する。

新規上場概要

項目内容
上場予定日2014年12月26日
1単元株式数100株
主幹事野村證券
公募・売出300万株
オーバーアロットメント45万株
需給把握期間2014年12月12日~2014年12月17日
公開価格決定日2014年12月15日~2014年12月17日

【新株予約権による潜在株式】

項目内容
潜在株式25.88%

業績

 売上高経常利益純利益純資産総資産自己資本比率
2013年108億円9.7億円6.6億円22億円204億円10.6%
2012年65億円4.6億円3.1億円15億円67億円21.9%
2011年99億円7.2億円3.9億円12億円29億円39.4%
2010年11億円1.9億円3.1億円8.6億円51億円15.6%
2009年79億円3.3億円2.4億円5.6億円52億円9.4%

【主要販売先】

2013年
売上高割合
三井住友F&L37億円34.3%
興銀リース26億円24.8%
TG京都JINUSHI23億円22.1%
阪急電鉄14億円13.1%

関連記事「日本商業開発」

関連カテゴリ 「IPO」

すべての特集

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方