株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

ニュースNEWS

日清紡HD ブレーキ摩擦材を銅使用規制に対応へ 2014/10/01

日清紡ホールディングスは、2014年10月1日、自動車用ブレーキ摩擦材の銅使用規制に対応するため、ドイツの生産拠点を2拠点から1拠点に統合し、銅使用規制対応材を生産するための最新生産設備を導入すると発表した。投資額は約74億円。2017年末までに完了する。

銅使用規制とは、米カリフォルニア州の法規制で、2021年以降に銅含有量が5%以上、2025年以降に0.5%以上の摩擦材品の販売や組み付けを禁止するもの。今後、世界レベルでの拡大が見込まれている。

欧州自動車メーカーは、一部の車種で銅使用規制対応材の採用が開始。日清紡ホールディングスのドイツ子会社TMDは、銅使用規制に対応した自動車用ブレーキ摩擦材を開発。2014年から量産を開始している。

日清紡ホールディングス ブレーキ摩擦材を銅使用規制に対応へ

項目内容
投資額74億円
対象銅使用規制対応材の生産設備導入
完了2017年末

【銅使用規制】

内容
2021年以降銅含有量が5%以上の摩擦材の販売・組み付けを禁止
2025年以降銅含有量が0.5%以上の摩擦材の販売・組み付けを禁止

関連記事「日清紡ホールディングス」

関連カテゴリ 「投資」

すべての特集

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方