注目銘柄

    決算 2021/1/14 16:11
    (6182) ロゼッタ 3-11月の営業利益は27.3%減
    ロゼッタの2021年2月期第3四半期(3-11月)の営業利益は27.3%減の2.94億円となった。3-8月の28.1%減からほぼ横ばいで推移した。通期は0.4%増の4.5億円を計画しており、進捗率は65.3%となっている。

    AI自動翻訳サービスのMT事業の利益は40%増の2.6億円。新規顧客からの受注件数は緩やかに回復するも、顧客内の予算確保が厳しく、1件あたりの受注額が低調に推移。既存顧客への更なる利用促進に努め、既存顧客からの受注拡大につなげる施策を行った。

    旧来型人力業務受託のHT事業の利益は53.9%減の1.21億円。翻訳事業や語学研修では本格的な回復には時間を要する見込み。対面や集合形式で行う通訳事業は入国制限や海外への渡航制限などで大きな影響を受けている。

    ロゼッタの株価は3円安の1965円で推移している。

株式情報更新 (1月27日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方