注目銘柄

    決算 7/13 00:54
    (3996) サインポスト AIレジ「有償貸与」「ポプラで2台稼働」「合弁会社設立」
    サインポストの3-5月期の経常利益は▲0.25億円となった。コンサルティング事業で複数の大型プロジェクトが2019年1月に完了し、売上高が減少したことが影響した。

    コンサルティング事業の利益は29.4%減の0.94億円。複数の大型プロジェクトが2019年1月に完了し、売上高が減少した。一方、既存得意先からの受注が増加、クレジットカード会社や投資運用会社のシステム部支援業務などを継続した。

    レジ無しスルー型無人AIレジ「スーパーワンダーレジ」・設置型AI搭載レジ「ワンダーレジ」のイノベーション事業の利益は▲0.49億円。「ワンダーレジ」では、2018年9月から2019年3月にジェーシービー高田馬場オフィスの従業員向けカフェテリアで実証実験を実施。4月から有償貸与を開始した。また、ポプラ「生活彩家 貿易センタービル店」に2台設置し、4月12日から稼働を開始している。「スーパーワンダーレジ」では、JR東日本スタートアップと無人決済店舗の事業化に向け合弁会社を設立した。

    サインポストの株価は86円安の2903円で推移している。

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方