注目銘柄

    ホルムズ海峡のタンカー砲撃事件で中東リスク、防衛関連を物色
    ホルムズ海峡のタンカー砲撃事件で、日本のタンカーが被弾したことで、防衛関連株を刺激しそうだ。北朝鮮リスクで物色される定番銘柄と同義で、特に根拠のある銘柄群ではないが、イランを巡る緊張はかなり高まっている。安倍首相の訪問中での出来事で、関心は高まりそうだ。石川製作所を始め、防衛関連の株価は人気離散中で、仕掛けやすい位置にある。

    防衛」関連
    3896 阿波製紙
    4274 細谷火工
    6203 豊和工業
    6208 石川製作所
    6946 日本アビオニクス
    7721 東京計器

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方